イベント

ギャラリーコンサート(日時未定)

佐藤ひろみ

札幌生まれ。ロンドン市立ギルド音楽大学および大学院において、イラフ・ニーマン氏に師事の後、ベルリン国立芸術大学にてミハエル・シュバルべ氏に師事。首席で卒業。ヨーロッパ各地に招かれリサイタル、室内楽と数々のコンサートを行い、ベルリンフィルハーモニーオーケストラ、ベルリン交響楽団などでも活躍。帰国後は、リサイタル、室内楽演奏で各地に招かれ、後に国内外演奏家との演奏を発信したいとアンサンブルLiws東京とLiws札幌を結成。東京芸術大教授で世界的ヴァイオリニスト清水高師氏やベルリンフィルメンバーとのヴァイオリンデュオコンサート。ボストン交響楽団ミラノ、スカラ座メンバーとの室内楽。バンクーバー交響楽団コンサートマスターとのヴァイオリンデュオ協奏曲の夕べで好評を博す。またゾンダクラブ札幌主催のコンサートでは、イタリア クレモナよりのヴァイオリン製作者とのコラボ。札幌交響楽団首席ビオラ奏者廣狩亮氏とデュオコンサートで完成度の高い演奏内容を絶賛される。京都法然院にてロンドン在住チェンバロ奏者斎藤なをみ氏との演奏会では自身の楽器1600年代製作ニコラ アマティとチェンバロが響き合い好評を博す。北海道を中心に楽器の持つ美しい響きを国内外に発信している。北海道芸術新賞、札幌市芸術祭奨励賞、札幌市芸術祭大賞受賞


友の会集い
(日時未定)

詳しくは、友の会をご参照ください。


ヴィンテージ
オーディオ

旧奈江小学校講堂展示室には、英国製コンデンサー型スピーカーの銘器QUAD ESLを主体としたヴィンテージオーディオを設置しております。建築古材の美しく柔らかい響きに包まれたクラシック音楽にておくつろぎ頂けます。お飲み物と共に奥田作品をごゆっくりとご鑑賞ください。お気に入りのレコードやCDをご持参下されば演奏いたします。
また、不定期でプロによるヴァイオリン演奏等のギャラリーコンサートも行っております。


ふらのサンマリー
アンティークス

イギリスやフランスで買い付けた、可憐なヴィンテージジュエリー(1900年代初頭〜1970年代)や、西洋アンティーク類(1800年代後期〜1950年代)を、画館ホワイエ及びカフェ銀ドロにて展示販売しております。売上金の一部は、お買い上げ頂きました方からの志として、地元の児童福祉施設に寄付させて頂きます。


ボランティア募集

①ガーデン作業
②画館内補助
特典 北海道風景画館の催し・友の会集い・ギャラリーコンサートに参加できます。


リンク&取材一覧

北海道立近代美術館
北海道立三岸好太郎美術館
北海道立旭川美術館

株式会社ネクストレベルが運営するメディアにて、インタビュー企画「大人デートができる美術館」(2021年2月) 詳細はこちら>

猫びより5月号(風景画家の庭の猫たち)に掲載されました。